panpee気まぐれ日記

気まぐれだぁ パンピーの面々の思ったことや、感じたこと、どうでもいいこと、、、、、なんでもいいや
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- | |
卒業。
こんばんわ!今日無事に高校を卒業してきたひろなです~!!

さすがに卒業式は出席率100%でした

卒業したってゆう実感ってなかなかわいてこないものですね。
でも毎日通ったあの学校に行くことは、もぅないんだなぁ・・・ 
なんて思うと少しセンチになってしまいます。

3年間着た制服。3年間履いたローファー。3年間乗った自転車。
もぅみんなボロボロになっているけど、その分愛着がわいてきます。
雨の日も風の日も、本当にお世話になりました!!って感じです。

今までは当たり前にそこにあった、わたしの居場所とは今日でさよならです。
卒業がなんだ!!なんて思っていたけど、やっぱり寂しいですね。


わたしは部活も途中で投げ出してしまったし、これといって学校と共にやってきたものがなっかたので・・・
学校に対する思い入れとゆうか愛着とゆうか感謝の気持ちとゆうか・・・
そうゆうものをあまり感じていなっかたんです。
3年間、ただなんとなく過ごしてきてしまったように思ってたんです。
せっかくの青春時代を完全燃焼することなく、ゆる~く走ってきたなぁ~って。

高1の夏の終わり、真面目一本で練習に明け暮れる日々と決別。
試合に勝ちたい一身で、笑顔もないつらい練習が嫌でした。

そこからつらいこと、嫌なことあると、ポイっと投げ出して逃げるくせがついてしまったように思います。。。

部活をやめてからは、学校とバイトの往復のような生活をしてました。

バイト先には尊敬できる店長やチーフと出会うことができたので、それはそれで良かったかな~なんて思っています。
いい経験をたくさんさせてもらいました。


こうやって振り返ると、ホント青春味のない高校生活ですね~・・・。


卒業を迎えるまでは、わたしの高校の3年間には何が残るんだろう、って考えてました。

卒業式はきっと涙のひとつも出ないだろうなぁって思ってました。


そして迎えた今日の卒業式。

あ!!
美弥ちゃんは校長の式辞から都議会議員の人とPTA会長の式辞の間寝てました!!
でもちゃんと礼はしてました。

美弥ちゃんの言葉を借りると、
今まで2回先輩たちの卒業を見てきて、いつか自分たちもかぁって思ってたら、それが今日だね。(だっけ?)

本当に美弥ちゃんのゆうとおりです!

吹奏楽部の演奏の中入場。

繰り返される起立と着席。

先生最後の点呼。

卒業証書授与。

そして、最後に「旅立ちの日に」とゆう曲を歌いました。

歌う前に指揮者の子が、後輩たち、先生方、保護者の方々、そして3年間共に過ごしてきたみんなに、ありがとうを言いました。
(その後に続けてわたしたちも言いました。)

空っぽだと思っていたわたしの高校生活に、いろんな思い出がよみがえってきました。

なんだかんだで、いつもわたしのことを気にかけてくださった先生がいました。

そして、忘れちゃいけない!

一緒に笑って一緒に泣いた友達がいるじゃん!!

本当にみんなに、ありがとうって思いました。

卒業式って、卒業おめでとうって言われる日だけど、
それと同時に、みんなにありがとうって言う日だと思いました。

みんなひとりででかくなったような顔をしてるけど、
そうじゃなくて。
見守ってくれる先生がいて、支え合える仲間や友達いるからこそ、
ここまでやってこれたんだと!当たり前ながら思います。

体育祭とか文化祭とか、今思い出すと恥ずかしいくらい、
がんばってたなぁって思います。
自分で言うのもバカみたいなんですけど

周りが見えなくなるくらい夢中になれることって、
きっと高校時代の特権なんでしょうね。

わたしの高校時代も捨てたもんじゃなかったみたいです


大好きな友達がいっぱいいます。

そんなやつらに出会えただけでも、この学校に来て良かったって思います。


そんなことを考えてたら、歌が歌えなくなってしまいました。
言葉がつっかえて出てきません。
ついでに涙もとまりません。

この時だけは、わたしも一女子高生だったみたいですね~

退場する時、担任の先生たちも号泣してました。

嬉しくてなくわけでもなく、悲しくてなくわけでもなく。
卒業式の涙って、不思議ですね。


そうそう!
今日学校に行くときに、オヤジさんに、
「卒業式に行ってきます。」
って言ったら、ここしばらく見たこともないような笑顔で、
「いってらっしゃい。」
って言ってくれました。

見守られているような気がして、少し嬉しかったです。

わたしをここまで育ててくれた両親にも感謝です。


この場を借りて、お礼を言いたい人がいます。

居眠り小僧の美弥ちゃんです!!

なんだかんだで、パンピーのみなさんに出会えたのは美弥ちゃんのおかげなんですよね~!

・・・ありがとう!

どうしようもなくつらかったとき、支えてくれたのも美弥でした。

嬉しいことがあったとき、一緒に喜んでくれたのも美弥でした。

同じものを見て、同じ時間を過ごして、一緒に笑って泣いたこと、
忘れません!

今までどうもありがとう!
そして、これからもどうぞよろしくちゃん!



風邪をひいてドクターストップが出たわたしは、卒業パーティーに行くことが出来ません!!

なのでその憂さを晴らすべく、長く書きすぎてしまいました!

このへんで終わります

でわ、日曜の試合で会いましょう~








スポンサーサイト
| ひろな | 22:06 | Trackback : 0| Comment : 7
雑な学校。
いさおくんにダメ女と称されるひろなです~

いっつも参加したいなぁと思いつつも、なんと我が家にはパソコンがオヤジさんの事務所に1台しかないんです。
喧嘩してたりなんかすると。。わたしは一切触らせてもらえないんですね~。。。

とゆうわけで、本日初登場です~

ここのところ、あまりしっかりと学校に通っていなかったので今日はマジメに乗り切ろう!と意気込んではいたのですが。
今朝は9時起床。 この時点で1時間目はあきらめます。
しかし気合を入れなおし、寝グセと奮闘します!ついでに顔にも気合を込めます!この時すでに10時。2時間目もあきらめます。
ごはんを食べていざ登校!

学校に着いたのは10時半でした。。。

教室に入ってビックリ!!

1・2・3・・・・・9人!!え~9人!?

今日の出席者数です。
もぅ学級閉鎖どころじゃありません!
もぅすでに名前すら出てこないクラスメイトもいます。

むなしくなって他のクラスへ遊びにいきます。
まずB組へ。
「○○子いる~?」いない。
次にD組へ。
「○奈きてる~?」きてない。
そしてE組へ。
「美弥は~?」あ!美弥はたしか風邪だった!

あらら・・・今日はわたしに付き合ってくれる輩はひとりもいないみたいです。。グスン。。。

教室に帰り、パンピー日記を開きます。

3時間目のライティングが始まります。
やっと授業です!

「明日のセンターのために予想問題やるぞー」

パンピー日記閲覧続行。

8月1日から読み返します。
 なんかパンピーの歴史が垣間見れるなぁ~!
  わたしもその1ページに足跡を刻むぞぉ~!

はっっ!!!

気づいたら教室には誰もいません!
あれれ・・・どうやら次の授業は視聴覚室だったみたいですね。黒板にそぅ書いてあります。

別にひとりになるのは平気だけど。平気だけど・・・

うえーーん。。耐えられませーん!もぅ帰りまーす!!

ストーブをとめて、電気を消して教室をあとにします。
廊下には冬の風が吹いています。。

チャリ置場に着きました。手袋がありませぇん。

家に着きました。
お母さんがキョトン顔でつぶやきます。「今日は7時間授業がんばるって・・・」

聞こえません。

きっとこれは親不孝っていうんですね。
ごめんね、お母さん!

結局、今日学校にいたのは1時間と15分でした!


しかし、学校側もこんなんでいいのかしら・・・
ほんとに生徒が来てないんです。
まぁセンター試験の前日だから仕方ないのかな・・・

美弥ちゃんは月曜日から変な風邪?をひいて、まだ治らないみたいです。
すこし・・・いや、すっごく心配です・・・ちゃんと薬をのめない子なんで(うそ)。
早く元気になってほしいなぁー。
あぁ見えて(たぶん)寂しがりやなんで、これを見てもし気が向いたら、美弥ちゃんに励ましのメールでも送ってあげてください


これを書いてるうちにもう日がかわっちゃいました!
パソコンは嫌いです!!


そういえば!
「ささい」蕎麦ツアー歓迎です~!!
ぜひぜひ来てくださいっ!
その時には、完全復活した美弥とおもてなししまぁ~す










 
| ひろな | 02:41 | Trackback : 0| Comment : 7
| Home |

-PROFILE-

panpeeパンピー

Admin
-ARCHIVES-
-NEW ENTRIES-
-CATEGORIES-
-NEW COMMENTS-
  • ツヅキ (12/06)
  • SNB (12/05)
  • cmy (12/04)
  • ツヅキ (12/03)
  • ゆうた (12/02)
  • もりもと (12/02)
  • デラ (12/02)
  • -NEW TRACKBACK-
    -LINKS-
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。