FC2ブログ

panpee気まぐれ日記

気まぐれだぁ パンピーの面々の思ったことや、感じたこと、どうでもいいこと、、、、、なんでもいいや
夏風邪。
 みなさん、こんばんは!
 今日も蒸し暑い1日でしたね。

 昨晩から、クライドが熱発してます。
 今日もまだ37度代だったり、38度代まで上ったりと不安定な状態です。

 クライドは、生まれてから今までに、1度だけ熱を出したことがあります。

 生後3ヶ月で行う集団予防接種の一つ、BCGの注射を受けた後に、よりによってそこを虫に刺されてしまい、ひどく膿んで38度ちょっとの熱を出しました。

 抗生物質の投与ですぐに治りました。

 その後は2,3回くらい鼻水だけの軽い風邪はひいてますが、発熱を伴うものは今回が初めてです。

 クライドは熱が出てても、いつもと変わらず、ボールやおもちゃで遊んだり、食欲もあってよく食べてます。

 でも、やっぱり調子は悪いのでしょう。
 いつもより私のおひざに座ってきます。
 そして抱っこをせがんだり、ぐずったりしてます。

 そんなクライドを見ていると、ほんとに代わってあげたいって心から思います。

 こんな小さな体でしんどいだろうなぁって思うと切なくて涙が出てきます。

 私の宝物のクライド。

 私の命より大切なかわいいかわいいクライド。

 いつもより熱い体を抱きしめて、早く治りますようにと願いながら寝付かせてます。

 
 昨日、午後から桜井家は小金井公園へピクニックに行きました。

 ブルインズのチームのコーチである永田コーチさんに誘われ、ウチも行くことにしました。

 永田家と旦那さんは同級生で、永田家の娘さん「みくちゃん」はクライドと同級生なのです。

 私は、コーチさんとはブルインズの練習を見に行った時に知り合い、奥さんとは結婚式の2次会に出席させてもらったときに出逢いました。

 お互いの子供が生まれてからは、お家訪問をし合ったりして、いいお付き合いをさせてもらってます。

 昨日はそんな感じで、お誘いをうけて、朝の大量のお洗濯後、急いでお弁当を作ってお昼頃に出発しました。

 土曜日のことと、このピクニックのことはまた次にパソコンを開くときに写真の添付と一緒に書かせてください。

 久しぶりの晴天に恵まれた日曜日の小金井公園は、すごい数の人が集まってました。

 それで車がなかなか停められず、結局みんなでランチを始めた時にはもう2時をまわってました。

 草むらの中の大きな木の下でお弁当を食べて、犬が集まるところへ要ったり、アスレチックなどがあるところへ行ったり・・・

 5時くらいまで公園に居て、帰路に着きました。

 旦那さんの仕事の用事などで何箇所か寄り道もしながら帰りました。

 ウチに着いたのは8時過ぎでした。
 そのウチに着く途中の車の中で、クライドの体がいつもより熱く感じてました。

 それでウチに着いてすぐに体温を測ると39度も熱発してたのです。

 公園でちょこちょこ飲み物は与えてたし、なるべく日陰で過ごしたりしてましたが、それでも小さいクライドは、熱中症になっちゃったのかな・・・といろんな因子が頭の中を駆け巡りいっぱいいっぱいになりながら、急患を診てくれる病院を探しました。

 医師会がやっている休日準夜診療をすぐに思い出したので、場所を確認して旦那さんに連れて行ってもらいました。

 医師に診てもらって、話をすると、「それは脱水だ」と言われ、帽子を被せてなかったことや、水分を与える量が少なかったことなど強く指摘され、診察室に居ることに飽きてぐずり始めているクライドを抱きしめながら、私は涙が出てしまいました。

 怒られて泣いたわけではないんです。

 母として失格だって思ったんです。
 脱水症なんて、保護者の責任です。

 ましてや私は助産師をしていて、小さい子の脱水症がどれだけ恐くて、そして急速に悪化し、生死にも関わる重篤な物だっていうことは重々知識として頭にあるのに、それを何よりも大切な我が子に起こさせてしまったからです。

 医師に処方箋をもらい、薬局で解熱剤を処方してもらって、途中クライドの飲み物を買ってウチに帰りました。

 旦那さんの存在がないと私は自分を責めるだけでもっとダメダメな母になってました。

 旦那さんが旦那さんでよかったって心から思いました。

 クライドは、ウチに帰宅するとお腹が空いたようで「まんま!」と連発するので、私たちと一緒におうどんをツルツル食べて、そしてお薬を飲むとスヤスヤと寝ました。

 熱もすぐに下がり、水分もたくさん取れておしっこもよく出てたので、水分出納バランスも戻ってきてるなと安心して私たちも寝ました。

 朝の5時くらいに目が覚め、クライドの熱を測ると38度。

 水分を与え様子をみてると37度代まで少し下がるも、再びまた38度まで上ったり・・・

 脱水症の発熱以外の症状はなく、クライドの機嫌はよかったし、食欲もあるのですが、熱がさがりきらないことが心配だったため、旦那さんがお仕事に行く前に小児科へ連れて行ってもらいました。

 小児科は私が信頼するかかりつけの病院へ行きました。

 そこで昨日のことを話し、そして診て貰いました。

 すると口腔内の視診で、
 「あ、喉が赤いですよ。これは脱水ではなくて、風邪による発熱ですよ。夏風邪なので水曜日くらいまでは熱も完全にはひかないかもしれないですね。抗生剤と高熱のときのために座薬を出しましょうね。」
 とゆうことだったのです。

 もう気が抜けちゃいそうでした。。。

 熱はあるので心配は心配なのですが、昨日、脱水症と言われその熱だと当然思っていたので、点滴かもしくは最悪入院になる可能性もあるかもなんて頭をよぎっていたので。。。

 拍子抜けしました。

 とゆうことでお薬を受け取り帰宅しました。

 脱水症でなく、ほんとによかったのですが、風邪によるものであっても高熱には要注意になので、今はクライドにべっとりくっついて看病してます。

 変わらずよく食べてよく飲んでよく寝てるのですが、37度代の熱はまだあります。

 ほっぺたを赤らめて、いつもより早い寝息を聞いているとほんとに切ないです。
 早く治りますように・・・
 何度も心でつぶやいてます。

 脱水症ではなかったのですが、昨日のようなお天気の下では特に小さい子は簡単に脱水状態になりやすいので、今後の教訓になりました。

 こんな感じでクライドは今、風邪をひいてます。

 なので完全に治るまで、桜井母子はパンピーをお休みしますね。
 みなさん、練習頑張ってくださいね!!

 日記は、クライドが寝てる時間を使ってできるだけ書くように努めるので気長に待っててくださいね。

 では終わります。
 またぁ。。。

 

スポンサーサイト



| CMY | 20:54 | Trackback : 0| Comment : 4
Comment
医者。
勘違いしてる人が多い様です。ね?笑
確かに子供の事は親の責任だけど、患者に気遣も出来ず、敬語も使えないで偉そうにモノ言われても…呆れ言葉も出ませんでした。医者を選ぶのも親の仕事とつくづく感じました。ってか怒られ損?笑
2006.05.22 Mon 22:38 | URL | 旦那
早く良くなれクライド。由佳子さんは風邪うつらないよーにね、意外と子供の風邪は長引くから。
2006.05.22 Mon 22:41 | URL | D
クライド。。。
2006.05.22 Mon 23:33 | URL | ゆうた
Dさん、ゆうたさんへ。
心配してくれてありがとう!無事熱も下がり、元気になりました!私も元気ですっ!
2006.05.25 Thu 18:22 | URL | CMY
Posting a message













プライベートにコメントを送る

Trackback URL of this article
http://panpee.blog18.fc2.com/tb.php/295-c8eff108
Trackback
| Home |

-PROFILE-

panpeeパンピー

Admin
-ARCHIVES-
-NEW ENTRIES-
-CATEGORIES-
-NEW COMMENTS-
  • ツヅキ (12/06)
  • SNB (12/05)
  • cmy (12/04)
  • ツヅキ (12/03)
  • ゆうた (12/02)
  • もりもと (12/02)
  • デラ (12/02)
  • -NEW TRACKBACK-
    -LINKS-